借金の注意

借金をするときには注意が重要です。
そこで、どういうことを注意すべきかということを考えていきましょう。
まずやっぱり一番重要なことは金利になります。
金利は高いほど返す利息が高くなり、返しにくくなります。
また金利が高い業者ほど、返済のための借金取り行為もえげつなく行う傾向があります。
つまり悪徳業者ほど金利も高く設定しているところが多いということが言えるのです。

それでも数万程度の借金なら1カ月~3カ月で返すこともできますが、数十万単位では利息はとても大きくのし掛かってきます。
また返済が滞るとその利息まで借金になるので、雪だるまのように膨れていきます。

少々利息が高くても、今をしのぐことばかり考えていると後で大失敗します。
そこで利息を調べることは、ある意味悪徳業者か判断することもできます。
また自分で返すことのできるキャパを考える必要があります。
つまり返す手段が確実にある分だけ借りるということです。
足らないから借りるのではなく、今用意ができないから借りるというイメージを大切にしましょう。

足らないものはいつになっても足らないので、返却はできないに等しいのです。
でも今用意が出来ない分は、すぐに用意ができないだけなので、時間があれば用意ができる金額です。
それこそが自分のキャパなのです。
例えば収入の3分の1以上の借金だとしたら、それはキャパ内ではありません。
やはり収入の1割以下がキャパと考えるようにすると間違いないでしょう。